高知市で初めて注文住宅を建てる方のためのサイト » 高知市で家を建てる前に知っておこう » 土地の価格の相場

土地の価格の相場

ここでは、高知市内の土地価格相場をエリア別に紹介。また、なぜ高知市の土地が高めなのかも解説しています。
高知市に注文住宅を建てようと思っている方はぜひチェックしてみてください。

高知市のエリア別土地価格

まずは、高知市の各エリアの土地価格相場を見てみましょう。価格相場が高い順にまとめてみました。

  • 1位…高知駅【15万4,051円/m2(50万9,261円/坪)】
  • 2位…入明【13万2,000円/m2(43万6,363円/坪)】
  • 3位…薊野【12万1,916円/m2(40万3,030円/坪)】
  • 4位…円行寺口【11万6,609円/m2(38万5,484円/坪)】
  • 5位…旭【8万5,900円/m2(28万3,966円/坪)】
  • 6位…高知商業前【7万2,600円/m2(23万9,999円/坪)】
  • 7位…朝倉【5万9,728円/m2(19万7,449円/坪)】
  • 8位…布師田【5万9,640円/m2(19万7,157円/坪)】
  • 9位…土佐大津【5万3,988円/m2(17万8,475円/坪)】
  • 10位…土佐一宮【4万4,325円/m2(14万6,528円/坪)】
  • 11位…春野町【2万6,780円/m2(8万8,528円/坪)】

なぜ高知市は土地が高い?

高知市は、高知県内でも土地の価格相場が高い傾向にあります。その理由は一体何なのでしょうか?

考えられるのは、高知市への“人口の一極集中”です。高知市内の人口は、県内の他市町村に比べて圧倒的に多くなっています。その分、土地の価格相場も高めになっていると考えられるでしょう。

ちなみに、最近では、「東南海・南海大地震」の発生により海岸部には津波が押し寄せると想定されているため、水没が想定される地区を避けて住宅建設が進められるようになっています。つまり、高知市内でいえば、高台や山の方に住宅開発が広がっているわけです。本来なら山や高台の宅地は市街地・平野部に比べると安くなりがちですが、高知では逆にそういった場所へのニーズが高まっているといえるでしょう。

土地を持っている工務店を選ぼう!

最後に1つ、高知で工務店を選ぶ際のアドバイスをお伝えします。

工務店を選ぶなら、ぜひ“土地を持っている”ところを選ぶようにしましょう。理由は主に2つあります。

まず、土地を持っている会社は、土地に関しての情報も持っていると考えられ、住宅の立地を検討するうえで有利な情報が得られる可能性が高いからです。

それからもう1つ。土地売買における中間マージンを取られない分、リーズナブルに土地を購入できるという点も挙げられます。

土地を持っている工務店は市内でもそこまで多くありませんが、ぜひ工務店選びの1つの基準にしてみてください。